インターネットの用語に

インターネットの用語に固定回線とモバイル回線と言うものがあります。
言葉からざっくりとイメージできると思いますが、正しく理解している人はあまりいません。
固定回線といいますのは言葉のとおり、職場や家で使う回線のことをいいます。
多くの場合フレッツ光がこれに該当します。
固定回線は家や職場などの限られたところでのみ使うことができます。
固定回線を引くためには工事が必要になります。

固定回線の特徴としては、安定していると言うのがあります。
安定しているため、通信が途切れることがなく、その上速度も速いんです。

デメリットは家や職場でしか使うことができませんが、
安定しいて、速度も速いため、一家に一つはあるとよいでしょう。
また、無線LANルーターを使うことで、スマホやタブレットでも、
固定回線を使ってインターネットができます。

一方でモバイル回線というのは、携帯電話やスマホのような端末で使われる回線のことを言います。

モバイル回線の特徴はなんといってもどこでも使えると言うことですが、
固定回線に比べると安定しておらず、速度も遅いのが一般的です。

固定回線、モバイル回線それぞれに欠点とメリットがありますから、
しっかりと理解するようにしましょう。