ダイヤルアップ接続とは?

プロバイダーのプランにあるダイヤルアップ接続と言うのは、
モデムやターミナルアダプタを使って電話をかけるのと同じようにインターネットにつなぐ方法です。
電話の回線を使うことになるため、面倒な工事も不要で、
簡単にインターネットができるようになります。

ただし、ダイヤルアップ接続のデメリットとして、
接続時間により利用料金がかかるということがあります。
もちろん、探せば月額制のプランもあるかもしれませんが、
一般的には月額制ではないところが多いそうです。

その上、通信速度もADSLや光回線ほど早くないため、
近年のネットだと不十分であると言えるでしょう。

以上のことから、ダイヤルアップ接続は利用者が少なくなり、
一方で、光回線が多くなってきています。

ですので、特に理由がない限りは、ダイヤルアップ接続ではなく、
光回線を選ぶとよいでしょう。

また、自分の掲示板が荒らされるなどで、その対策方法として、
プロバイダーに通報するという方法があります。

まず最初は荒らされている書き込みをしている人に対して、
プロバイダーに通報する旨の連絡をするようにしましょう。

それでも荒らしが収まらないようでしたら、プロバイダーのほうに通報するようにしましょう。
プロバイダーには、荒らした方のIPアドレスや日時、書き込み内容を通報するようにしましょう。
プロバイダーによっては、通報窓口を設けているところがありますので、
そういうところから通報するようにしましょう。