フレッツ光まとめ

プロバイダーを契約する前に、今一度プロバイダーについて知っておく必要があります。
ですから、プロバイダーについて簡単に説明しておきたいと思います。
インターネットを使うためには、フレッツ光とプロバイダーが必要になります。
多くの方が勘違いされていることに、ネットができるようになるためには、
フレッツ光だけでよいという誤解があります。
ですけど、ネットが使えるようになるためには、フレッツ光のほか、
プロバイダーが必須になります。

今ではフレッツ光のほかにもドコモ光やAUひかりなどもでてきましたから、
選択肢が増えてきました。
光回線はいままでのADSLよりも10倍ほどの速度が出るため、
動画サイトを見られるのでしたら、ADSLよりも光回線のほうがおすすめになります。

ではプロバイダーはなんなのかと言いますと、光回線やADSL回線にプラスアルファでサービスを提供している会社のことをいいます。

ネットを使う際には、プロバイダーとも契約する必要がありますかから、
適当に選んでしまわずにじっくりと選ぶとよいでしょう。

フレッツ光 代理店

あと、注意することとして、
プロバイダーを選ぶときに、営業電話からメリットを説明されて、
そのまま契約された方も多いと思います。
よくある勧誘方法としては、「プロバイダーを変えればお得なキャンペーンが受けられる」と言うのがあります。
確かに、キャンペーンを受けられることには間違いがないのですが、
これにはわながあります。
キャンペーンが受けられると言う反面、毎月の費用が若干高くなることがあるんです。
その原因としてはオプションがあります。
オプションは本来お得なサービスなのですが、
使わないオプションをキャンペーンの適用要件にしていることが多いため、
損になってしまうことが多いんです。

ですから、営業電話からプロバイダーを契約するときには、
不要なオプションがつけられていないかしっかりと確認してから契約するようにしましょう。